最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

225

第四回紀尾井の森カルチャー倶楽部は9月24日(火)

毎回好評を博しているマスコミソフィア会主催の文化活動「紀尾井の森カルチャー倶楽部」の4回目が行われます。

この講演会は、マスコミソフィア会会員で、様々な分野で偉業を成し遂げてきたツワモノたちの知恵や力を、上智大学創立100周年を機会に、マスコミソフィア会の会員以外の皆さまとも、広く分かち合おうと設立されたものです。

毎月1回、四ツ谷の上智大学ソフィアンズクラブ(聖イグナチオ教会横)にて開催して参ります。マスコミ関係、上智大学関係以外の方でも、どなたでも参加できます。

上智大学 マスコミ・ソフィア会主催
紀尾井の森カルチャー倶楽部 第四回

”週刊 読書人”を通してみた戦後出版変遷史

講師:㈱読書人 代表取締役社長 植田康夫氏

日時:2013年9月24日(火)
場所:四ツ谷上智大学構内12号館1F ソフィアンズ・クラブ
会費:会員1,000円、 非会員2,000円 学生 500円


植田康夫氏
 今年の6月から、代表取締役社長に就任した。梓会出版文化賞、髙橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」などの選考委員や、NHK衛星第2テレビの「週刊ブックレビュー」のコメンテイターなどを努め、出版文化の普及に貢献している。

著書
『現代マスコミ・スター 時代に挑戦する6人の男』文研出版 1968年
『白夜の旅人五木寛之』大成出版社 1972年
『病める昭和文壇史―自殺作家に見る暗黒世界』エルム、1976年
『自殺作家文壇史』北辰堂出版 
『3000万人を魅きつけた男 磯村尚徳のテレビマン哲学』学陽書房、1978年
『現代の出版―この魅力ある活字世界』理想出版社、1980年
『編集者になるには』ぺりかん社、1981年
『当世出版事情―本と雑誌への熱いまなざし・行動的読書生活のために』理想出版社、1981年
『出版界コンフィデンシャル〈part 1-2〉』理想出版社、1982年  
『メディアの狩人 時代のコンセプトをどう読むか』花曜社、1985年
『ベストセラー考現学』メディアパル、1992年 
『売れる本100のヒント』メディアパル、2000年
『売れる本のつくりかた ベストセラー・ヒット企画を生み出す発想のヒント』メディアパル、2005年
『雑誌は見ていた。 戦後ジャーナリズムの興亡』水曜社2009年
『本は世につれ ベストセラーはこうして生まれた』水曜社、2009年
『ヒーローのいた時代 マス・メディアに君臨した若き6人』北辰堂出版、2010年

参加ご希望の方は下記アドレスのマスコミ・ソフィア会にメールでお申し込み下さい。
info@cumsophia.jp

問い合わせ:
上智大学マスコミ・ソフィア会
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学ソフィア会内
TEL:03-3238-3041 FAX:03-3238-3028

略歴
植田康夫氏略歴 1962年上智大学文学部新聞学科卒。1939年(昭和14年)広島県生まれ。日本出版学会会長、日本マスコミ学会理事などを歴任。
『週刊読書人』に関わって55年。現在、代表取締役社長。
大宅壮一文庫副理事長。大宅壮一の「大宅壮一東京マスコミ塾」の第一期生として、草柳大蔵らにジャーナリズムを学ぶ。田原総一朗、立花隆、猪瀬直樹など文壇・論壇に知己が多く、出版論を確立した。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。