最新記事
195

元駐バチカン大使・上野景文氏講演会:ソフィア経済人倶楽部

加藤春一('68経経)よりソフィア経済人倶楽部からのお知らせをご紹介します。

上智大学後援、上智大学ソフィア会・ソフィア経済人倶楽部共催定例講演会のお知らせ

ソフィア経済人倶楽部共催定例講演会では、世界のカトリックの総本山・バチカンにて駐在大使として4年間(2006年―2010年)従事された経験を持つ、元駐バチカン大使・上野景文氏に講演頂きます。

上野景文氏
上野景文氏

上智大学は、1549年のフランシスコ・ザビエルが来日した時のミッションを引き継ぐ、アジアのカトリック系大学の代表的存在です。上野氏が西欧文明の中心としてのカトリックを通じて見てきた日本のグローバル化のためのノウハウとは?この貴重な機会に、皆様お誘い合わせの上どうぞお見逃し無く。ソフィア会会員、教職員、上智大学在学生、カトリックにご関心のある方々の参加をお待ちしているとのことです。

お問い合せ: ソフィア経済人倶楽部 池田賢吾 事務局長
ikeda_ken5@ybb.ne.jp

<講演会>
日時 :2012年11月17日(土) 14:00-15:30
講演者:上野景文氏 元バチカン大使 現在 杏林大学客員教授
テーマ:「グローバル時代の比較文明論から見たカトリックと日本文明と今後の日本の行方」
会 場:上智大学2号館17階国際会議場
参加費:無料

<懇親会>
日時:2012年11月17日(土) 15:45-17:00
会 場:教職員食堂
参加費:4,000円(当日徴収) 上智大学学生 無料
共 催:上智大学ソフィア会、ソフィア経済人倶楽部
後 援:上智大学 聴講者:ソフィア会会員・教職員・上智大学学生・カトリックへの関心者

<上野景文氏のプロフィール>
学歴:東京大学 教養学部卒、外務省入省、 ケンブリッジ大学経済学部卒業 修士
職歴抜粋:シンガポール大使館 参事官、OECD 代表部(パリ)公使、スペイン公使、メルボルン総領事、駐グアテマラ大使、国際研修協力機構常務理事、駐バチカン大使
主要書籍:「バチカンの聖と俗(日本大使の一四 00 日)」 (かまくら春秋社)「現代日本文明論」(第三企画)
主要論文:「バチカンから見た欧州」 「バチカンから見たアジア」 「バチカンから見たアメリカ」「文明論の視点から見たカトリック教会」「法王は国際公共財」
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop