最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

188

「第4回地域ソフィア会全国大会 2012北海道大会 in 函館」のご案内

マスコミ・ソフィア会の皆さま、函館で会いましょう!!
「第4回地域ソフィア会全国大会 2012北海道大会 in 函館」のご案内
大会実行委員会副委員長 札幌ソフィア会 小林裕幸(1963文英)


マスコミ・ソフィア会の皆さま 札幌在住会員の小林裕幸です。

今年10月6日(土)、7日(日)の両日「地域ソフィア会全国大会」を北海道の函館で行うことになりました。是非、皆さまには、この機会に函館へおいで頂きたいと思います。

■「マスコミ・ソフィア会の部屋を用意」
    ~ソフィアンズ・ファミリーの集い~を開催


今回のコンセプトである「ソフィアのきずな」を実現するべく、これまでの大会にはなかった新しい試みを致します。大会の公式セレモニーが行われる前の時間、10月6日(土)の12:00~15:00に「ソフィアンズ・ファミリーの集い」を開催致します。

懐かしい寮生の集いや学部学科、クラブの仲間、女子の集う場を設定し、昼食をとりながらご懇談を頂き「古くて新しい友情」を育てて頂きたいと思います。

勿論「マスコミ・ソフィア会」のお部屋もご用意致しております。また、今大会は、ご家族も歓迎です。上智のご出身でない奥様、ご主人、お子様方もどうぞご一緒においで下さい。お一人でも多くのご参加をお待ち致しております。

■「ソフィアンのきずな」

函館は早期縄文文化の花開いた土地柄で、その秘めた歴史・文化は北海道の他地域とは一味違います。

函館風景1
函館山風景、赤レンガ倉庫群、トラピスチヌ修道院

教会群や和洋折衷の建物が並ぶ街並み、赤レンガ倉庫を見る港のたたずまい、素晴らしい食材や函館山からの世界一の夜景など、必ず皆さまに満足頂けると信じます。

また函館を開催地と決めた理由の一つは「3.11東日本大震災」の被災地東北地方と至近距離にあることです。あの忌わしい大災害の中で気付き気付かされた大切なものは、私たちがほとんど忘れ、失っていたと言っても過言でない「きずな」であったと思います。

そこで、今回のコンセプトを「ソフィアのきずな」と致しました。
昨今「きずな」という単語は随所でお目にかかりますが、実は、流行語となる以前に決定していたことをご報告致します。「きずな」、一年で忘れてはいけませんね。

■「函館は交通の便の良いところ」

「津軽海峡冬景色」に唄われた連絡船への郷愁はありますが、今は、世界1~2という素晴らしい海底トンネルを列車が走り抜ける時代です。

函館風景2
函館朝市、函館名物「海鮮丼」、函館夜景、元町地区

航空便ばかりでなく、東北新幹線、全国各地と結ぶフェリーと、函館へのアクセスはいろいろあり、隔世の感を覚えます。

東北各地のソフィアンには、JRの乗り替えだけで気軽にご参加頂ける地として函館を選んだ経緯もあります。

■「大会公式行事」

「第4回地域ソフィア会全国大会 2012北海道大会 in 函館」については、ソフィア会からの連絡等でご存じかとは思いますが、公式行事は、10月6日(土)15:30~17:40に「函館国際ホテル」で「大会セレモニーと細川佳代子氏をコーディネーターとして、歴代学長・理事長によるパネルディスカッション」を行います。

その後、18:30~20:20に懇親会、20:30~函館山山頂レストラン、或いはホテルで席を移して友人とじっくり飲み直す、のいずれかを選択して2次会を行います。

翌7日(日)は、あのトラピスト修道院などを巡るエックスカーションデイです。

北海道 小林裕幸さん(1963文英)B213
小林裕幸氏(1963文英)

皆さまのおいでを心からお待ち致しております。なお、参加ご希望の方、詳しいことをお知りになりたい方は、下記アドレスにご連絡ください。詳しい資料をお送り致します。

問い合わせ先:メールで info@cumsophia.jp (マスコミ・ソフィア会)
ソフィア会ホームページ:http://www.sophiakai.gr.jp/news/event/2012/2012100602.html
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。