最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

187

上智大学創立100周年・懸賞論文担当者募集について

「上智大学創立100周年ソフィア会記念事業プロジェクト」として、懸賞論文(エッセー)募集のプロジェクトが、来年5月末に開催されるオールソフィアンフェスティバル(ASF)で計画されています。ついては、このプロジェクトの担当者を至急募集しています。主催は、ASF実行委員会で、マスコミ・ソフィア会としても協力をしたいと思います。



懸賞論文テーマ:「上智大学創立100周年を迎えて(案)」

募集概要

(1)上智大学の100年周年に際し100年後の未来をテーマにした懸賞論文(エッセー)を公募する。(テーマ詳細は今後検討)
卒業生には、大学時代の思い出や社会に出てからの大学とのつながりを、在校生(留学生)には、上智大学を選択した理由と将来への期待や抱負について書いてもらう。電子ブックでも発表し、できれば、どこかメディアと連携して一般にも発信したい。
(2)募集要領
①文字数:600-800文字程度の論文(エッセー)―(文字数は今後検討する)
②審査員:大学の実行委員会、ソフィア会代表、マスコミ・ソフィア会の井上ひさし先生亡き後の文壇で活躍する卒業生(コムソフィア賞受賞者)三水会等のOB・OGにお願いする。
③表彰:すぐれた、作品には100周年の記念品(学生には奨学金など)
(3)実施計画(スケジュールと細部の検討) 
①大学と共催する。(日程:タイミングASFで発表の予定)
②表彰方法(賞品等)については要検討。学生の場合は奨学金もしくは懸賞金。
③応募期間は今年後半から来年初めくらい。
④2013年ASFで発表。
⑤授賞式は、作品発表の形で行う形にする。
⑥大学・ソフィア会・マスコミソフィア会・三水会等との調整
⑦審査委員候補者の選択と依頼
⑧応募方法は原稿用紙でもメールでも受け付ける。

上記は案ですが、ASF実行委員としてこのような企画を担当し実施して下さる方を至急で募集しています。母校の100周年行事に参加してみようとお考えの方は、

info@cumsophia.jp
上智大学マスコミ・ソフィア会幹事長 磯浦康二

までご連絡ください。(締め切り8月20日(月))
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。