最新記事
157

四谷新道のオアシス 居酒屋「桑」

■上智が忘れられず、店を四谷新道に

 大学の目と鼻の先にある四谷新道通りにある居酒屋「桑」を紹介します。

 ご主人は1970年・経・経卒の桑島勉さん。出身は埼玉県熊谷市で高校は、熊谷高校。大学ではマンドリン・クラブに属しておりました。

 子供の頃から、いつか、独立して、飲食店の経営をと夢みるようになり、大学卒業後、都内のデパートに就職するも、その夢が忘れられず、新橋、原宿、品川で、レストランでの料理人修業の後、四谷に居酒屋「桑」を始めて、今年2012年で35年になります。

■ソフィアンズクラブの居酒屋版

 全品手作り料理で、豊富な種類の酒のさかなをつまみ、手軽な値段で集まりが出来る卒業生のオアシスといった所です。

 こじんまりしたスペースに、OB会の写真や卒業生の連絡ノートが置かれてあり、プロ級の腕の御主人桑島さんの描いた油絵が壁一面に飾ってあり、アットホームを感じさせる居酒屋です。

四ツ谷の桑ご主人写真
ご主人の桑島勉さん

 大学にあるソフィアンズ・クラブの「家族版」といったところです。

■ソフィアンズの意気投合の場

 桑島さんは「桑」さんと呼ばれて、とても気さくな方ですが、若いソフィアンの利用が少ないとのことです。ちょっと縄ののれんをくぐってカウンターで一杯やりながら、それまで、縁のなかったソフィアンズと意気投合する良い場でもあり、是非御利用くださいとのことです。
(文 松村裕幸 '70外ポ)

居酒屋「桑」
TEL:03-3357-7841
住所:東京都新宿区四谷1-8-14

大きな地図で見る
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop