最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

150

原サチコさん、独演劇雑誌で語る「記憶せよ、抗議せよ、生き延びよ」

2012/02/05

 ドイツで井上ひさし氏の「少年口伝隊一九四五」を上演し、原爆の悲惨さ、放射能の恐ろしさを訴え続けている前衛女優、原サチコさん(88外独)は、ドイツの代表的な演劇雑誌「THEATER DER ZEIT」(現代の演劇)10月号の「震災後の日本の演劇」特集でインタビューに登場しています。

原サチコTheaterderZeit 10月号表紙
ドイツの演劇雑誌「THEATER DER ZEIT」表紙(クリックで拡大)

 このインタビューのタイトルは「記憶せよ、抗議せよ、生き延びよ」で、原さんは「少年口伝隊一九四五」について「放射能の人体への影響をこのような舞台で生の声を聞くと、その恐怖は倍増します。しかし、同時に、この戯曲は『生き延びた者の使命』を訴えています」と、井上ひさし氏の「少年口伝隊一九四五」に対する思いを述べています。

原サチコドイツ演劇誌原さんインタビュー記事
「記憶せよ、抗議せよ、生き延びよ」2011年10月号記事(クリックで拡大)

▼2個の原爆は人類全体に落とされた

「井上ひさし氏がなぜ原爆のことを書くのか」という質問に対し、原サチコさんは「あの2個の原子爆弾は、日本人の上に落とされたばかりでなく、人類の存在全体に落とされたものだと考えるべきである。あの時の被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない20世紀後半の世界中の人々を代表して、地獄の火で焼かれたのだ。だから被害者意識からでなく、世界54億の人間の一人として、あの地獄を知っていながら『知らぬふり』することは、何にもまして罪深いことだと考えるから書くのである」と、井上氏の言葉を紹介しているのが注目されます。
また原サチコさんは、東日本大震災、原発事故を通じて日本人の原子力発電、災害に対する考え方が大きく変わりつつあると強調しています。

 この原サチコさんのインタビューは、中央大学文学部の高橋慎也教授(ドイツ語文学文化専攻)のHPに掲載されており、演劇活動を通じて社会正義を実現しようとする原サチコさんの意欲が伝わってきます。一読をお勧めします。(ー>こちらからリンク
 
▼原サチコさんは上智の宝

 高橋教授によりますと、これまでにも「THEATER DER ZEIT」は日本の演劇に関心を示し、折に触れ日本の演劇活動を紹介してきました。

 東日本大震災と福島の原発事故がドイツでも大きく報道される中で、日本の演劇人がこの震災、原発事故に対してどのように対処したのかについて大きな関心を寄せ、2011年10月号に「震災後の日本の演劇」について特集記事を掲載することになりました。

 原サチコさんはハノーファー州立劇場で、広島原爆投下を題材にした井上ひさしの戯曲「少年口伝隊一九四五
を共訳、上演し注目されています。特集には原サチコさんのインタビューのほかに、高橋教授も「上演すべきか中止すべきか」という記事を掲載しています。

 高橋教授は、原サチコさんについて「日本人女優としては実にまれな経歴で、もしかしたら今後は、これだけの日本人女優は生まれないかもしれません。上智大学の宝、日本の宝です。昨年の秋にはケルン州立劇場で、ノーベル賞作家エルフリーデ・イェリネクが福島原発事故をテーマとして執筆した『光のない』の初演にも出演しました。『光のない』は昨年12月に東京でリーディング上演され、今年の秋に国際演劇フェスティバル/トーキョーで、本公演される予定です」と語っています。

(山田洋子 '77外独)

参考:
中央大学文学部HP:
http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/news/contents_j.html
原サチコ氏マスコミソフィア会記事:
「原サチコ ドイツで生きる 役者を生きる」
http://cumsophia.blog106.fc2.com/blog-entry-125.html  
独誌「THEATER DER ZEIT」記事
http://www.theaterderzeit.de/archiv/theater_der_zeit/2011/10/ 
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。