最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

147

ソフィア経済人倶楽部賀詞交歓会

■玄葉外務大臣も駆けつけての賀詞交歓会、盛大に開かれる

 ソフィア経済人倶楽部の賀詞交歓会が、2012年1月24日18時より、赤坂アーク森ビルのアークヒルズクラブにて行われました。会にはソフィア経済人倶楽部のメンバー及び大学関係者約120名が出席、高祖理事長のほか玄葉外務大臣、細川元総理大臣の佳代子夫人も顔を見せ、会場は不景気を吹き飛ばすような盛況でした。

■濱口会長が挨拶

 濱口敏行会長(1967年経・経卒)は挨拶で、「ソフィア会経済人倶楽部は2009年に発足して今年で3年目ですが、ビジネス界に働くソフィアンの親睦交流と2013年の上智大学100周年に向けて貢献したい」と述べました。現在会員数は約400人で、国際委員会や関西地区と連携して、今後の活動を強化したい、また女性のソフィアンを増やすことも目標と抱負を語っていました。

祖師谷国際交流会館が4月より学生寮としてオープン、大学の一層のグローバル化

 また、高祖理事長の挨拶では、100周年に向けてソフィア経済人倶楽部との連携が必要だと繰り返し述べました。大学のグローバル化を一層推進するため、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の所有だった「祖師谷国際交流会館」を買収し、当施設362部屋を学生寮としてこの4月から運用、外国人留学生を中心に、遠方出身の日本人学生(2割程度)が共住する学生寮(男女共用)として生まれ変わります。これは国際化拠点整備事業(グローバル30)の拠点大学である上智大学における外国人留学生受け入れ体制の強化、そして厳しい経済情勢下における学生支援の強化という目的によるもの。

 東日本大震災への対応では、被災した学生への支援を1億円を目標にして、既に達成したこと。年々減り続ける私立大学への受験生の傾向とは違って、上智では今年の受験生の申込が、昨年の22,000人を超えて25,000人になる予想だと説明しました。

細川夫人が東日本大震災への対応、3月11日に50万人が手を結ぶ運動

 ゲストで登場された細川佳代子さん(1966年文・英卒:元内閣総理大臣細川護煕夫人)は、昨年、上智大学のルーツをたどる旅に参加されて感動したこと、今年の3月にまたその続きとしてザビエルに関するスペインの旅に参加する予定などを話されました。また3月11日にには、東日本と福島原発の被災者のために、50万人の手と手を結ぶ運動を計画・実行することを明らかにされ、ソフィアンの参加と協力を要請しました。

■玄葉外務大臣、国連でソフィアンの存在感を痛感

ソフィア経済人倶楽部RIMG18726
玄葉大臣(右)と筆者松村

 玄葉光一郎外務大臣(1987年法・法卒)も、多忙の中会場に駆けつけて登壇され、ニューヨークの国連へ昨年訪れたとき、多くのソフィアン職員と会い、その存在感を痛感したエピソードを披露されました。


 賀詞交歓会中に、さいたまソフィア会の五十嵐智勇氏(1967年理・機卒)の五十嵐酒造の美酒の樽酒が割られ、参加者はその味に舌鼓を打ちました。

 最後に参加者全員が輪になり、肩を組んで、Lux Veritatis の校歌を大声で歌い、全員が一つになって、絆を強めました。

(報告:松村裕幸 1970年外・ポ卒)
(協力:加藤春一 1968年経・経卒 山田洋子1977年外・独卒)

ソフィア経済人倶楽部ホームページ
http://www.sophiakai.jp/blog/keizaijinclub/

2012年賀詞交歓会
http://www.sophiakai.jp/blog/keizaijinclub/web/nyp2012.html
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。