最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

136

四十八人目の忠臣

四十八人目の忠臣四十八人目の忠臣
諸田 玲子

毎日新聞社 2011-10-12
売り上げランキング : 6427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『四十八人目の忠臣』
毎日新聞社刊 諸田玲子(1976文英)著  2011年10月15日発行 1,800円+税

女性の視点で忠臣蔵を大胆に読み替えた野心作。これまで諸田さんは元禄時代を舞台にいくつかの作品を書いてきた。注目するのは、現代にも通じるこの時代の「閉塞感」。戦国時代は遥か昔、商人が徐々に台頭し街には浪人が溢れた。時代が大きく動いている時、当時の人々の屈折した思いが殿中刃傷事件をきっかけに「仇打ち」へと燃え上がっていく。主人公の四十八人目はあの女性!愛する磯貝十郎左衛門と浪士たちのため、討ち入りを影から助け、その後、浪士の遺族の赦免、赤穂浅野家再興を目指し、将軍家に近づいた実在の女性。浪士と将軍に愛された女性を描く。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。