最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

108

【スペシャルインタビュー】瀧澤正上智大学長に聞く(1/3)

この4月に上智大学の第14代目の学長に就任された滝澤正氏に、学生時代の思い出から、上智に来られた理由、そして学長就任後の心境や活動など、多岐にわたってお伺いしました。

第14代上智大学長 滝澤正氏 インタビュー
日時:2011年4月20日
場所:上智大学学長室にて
聞き手:横川和夫('60文新)、土屋夏彦('80理電)


瀧澤正TAKIZAWA TADASHI プロフィール
■1969年東京大学法学部卒業、1976年東京大学大学院法学政治学研究科にて法学博士号取得。その4月に上智大学に赴任。上智大学法学部教授、上智大学法科大学院教授を経て、2011年4月より、第14代上智大学長就任。
■専門はフランス法。近年は国内外の法律問題の調査・研究を行う「比較法」でも様々な実績を残している。研究成果としては、渋沢・クローデル賞を受けた『フランス行政法の理論』およびわが国における標準的概説書という評価を得ている『フランス法』が代表的。
■学長就任後、総合人間科学部(看護学科)を設置、大阪サテライトキャンパス開設など、意欲的に教育改革を推進している。

ssk110420031.jpg


…… 学長就任おめでとうございます。早速ですが、滝澤さんがどんな人生を歩んでこられたのか、といったことからお話しいただきたいと思います。そもそも、お生まれはどちらですか。
…滝澤学長 生まれたのは長野県中野市で、長野市から少し山の方に入った志賀高原のふもと辺りで、家は兼業農家でした。父は小、中学校の先生をしながら家族で一町歩ほどの田畑を耕し、米や麦をつくっていました。
…… 親が学校の教師だと、家では厳しく育てられたのではないかと思ってしまうのですが。
…滝澤学長 いや、そんなことは全くないですよ。田舎だからのんびりやっていました。今のように塾などはないから、だれも勉強なんかしている人はいません。そもそも勉強する雰囲気などありませんでした。野原に出て遊んでいましたし、農繁期になると田植えや稲刈りで学校が一週間ほど休みになり、お百姓の手伝いをしましたね。
…… お父さんは何を教えられていたのすか。
…滝澤学長 社会科と、あとは美術です。

▼田舎で遊びに熱中した少年時代

…… 滝沢学長は昭和21年の戦後生まれですが、物心がついたときはどんな感じを抱いていたのでしょうか。私は小学2年のときに終戦だったので、ひもじい思いを体験したので、たとえ正義のための戦争であってもノーだという思いは強いのですが。
…滝澤学長 あまりそういう経験はないですね。物心がついたときは、もう日本もかなり復興してきていましたし、もともと農業をやっていましたから食べ物に困ったという感じもなかったです。
…… 長野県といえば、戦争中は満州に開拓民としてかなりの人々を送りこんだことで知られていますね。
…滝澤学長 そうですね。私の親戚でも満州に行って引き揚げてきた人もいます。
…… 小学校時代に興味、関心を持ったり、熱中したりしことはありますか。どんな少年だったのでしょう。
…滝澤学長 何に熱中していたのだろう。すっかり忘れてしまいました。いろんな遊びに熱中していたのじゃなかったかなあ。マンガを読んだり、チャンバラごっこをしたり、山や川に行ったりとか。

▼長野高校から東大へ

…… 中学校はどちらに。
…滝澤学長 近くに公立の学校しかありませんでしたから、私は小、中とも地元の学校です。
…… 長野県と言えば地域に根差した教育に力を入れたりする「信濃教育」で昔から有名ですが、そんな体験をされたことはありますか。
…滝澤学長 全体に長野県は教育熱心で、教師が尊敬されていたし、子どもも学校の先生は偉いのだとみんなが感じていましたね。その点では学校に行って勉強するのはいいことだという意識はありました。
…… 例えば教科中心ではなく、飼育する動物を軸に総合学習をしていくといった授業はなかったですか。
…滝澤学長 そういうのはなかったですね。動物は学校で飼っていましたが、教育の一環として位置づけられていることはなかったです。
…… 中学の部活では何をされていたのですか。
…滝澤学長 中学校での部活が始まったころで、私はサッカーとか陸上を少しやっていました。でも、それほど熱心にやったほうではありませんでした。
…… ご自分の進路が決まったのは高校時代ですか。
…滝澤学長 小、中学校時代は、東京に行くなんて考えませんでした。ところが長野高校へ進みまして、長野高校からは東京の大学に行く人がたくさんいる。そこで初めて大学に進学するために行くので東京に行ったりする可能性があるのだと知りました。

▼学園紛争で6月に東大を卒業

…… 進路はどういう形で決まっていったのでしょうか。
…滝澤学長 長野高校は進学校でしたので、成績が良ければ東大や京大、あるいは東北大と国立志向で取り組んでいましたので、わりと成績がよかったので、それでは東京大学に行きましょうかということになったのですね。
…… その段階で学者の道に進むという考えは頭の中にはあったのでしょうか。…滝澤学長 正直申しますと、あまり考えていませんでした。都会の人なら当然、東大に入って官僚になるといった設計を描いているかもしれませんが、なにせ田舎者ですから、大学に行った後のことは考えていなかったのですね。
…… ということはある程度、当時の成績と雰囲気で東大の文一、法学部に進路が決まっていったということで、何が何でも文一に、ということでもなかったわけですね。
…滝澤学長 そうですね。まあ、どこの学部でもいいということで、こういう勉強をやりたいという明確な意識はあまりなかったですね。
…… 奇しくも滝澤学長の大学時代は、学園闘争が華やかな時代でしたね。
…滝澤学長 大学紛争はちょうど私が大学4年になったころです。ですから私は4年の時は授業が非常に少なくて、3月に卒業できなくて、6月卒業という変則的な卒業でした。
…… 学園闘争では、どういう立場を取られたのですか。
…滝澤学長 大部分の学生はそうだったと思いますが、どの立場にも属さないノンポリですね。
…… 安田講堂が学生たちに占拠されて、ヘリコプターが上から散水したりしましたね。当時、私は昭和基地に向かう南極観測船「ふじ」に乗っていて事態を知りました。滝澤学長はどこにおられたのですか。
…滝澤学長 授業が途中からなかったので、仕方がないから本郷すぐそばの下宿にいて勉強していました。

▼公務員試験は合格したものの…

…… 大学時代にどのようなきっかけで法律に関心を持たれたのですか。
…滝澤学長 文一に入ったので法学部に行くことになった。それは高校時代の選択ですよね。特に理由はないのです。あとは何で研究者になったかということだと思うのです。東大に入ったら、東京の人はすぐに将来の設計を描いているわけです。大蔵省に入り、代議士になって末は大臣、というすごい人ばかりですから。これにはついていけないと思って。学者ならのんびりしていいのではないかと思ったわけです。
…… それでは司法試験とか公務員上級職試験などは受けなかったのですか。
…滝澤学長 公務員試験を受けましたけれど、行こうとは思っていませんでした。
…… それはどうしてですか。
…滝澤学長 公務員試験は合格したのですが、そこでも競争は厳しいのです。東大の法学部の卒業生同士で、また出世競争するのは、うんざりだなと思って。
…… そういう発想はどこから出てくるのでしょう。
…滝澤学長 田舎者だからじゃないですか。もう少し目先が効いていたら賢明な道があったかもしれないですけれど。
…… 根底から官僚になって出世しようなどと考えたことがない。
…滝澤学長 ないというか知らなかったということでしょうね。その筋の情報によれば、公務員試験を受験して合否が出る前に官庁と接触して内定を取るといったノウハウがあるみたいです。私などは合格してからでも、と思っていたら、もうほとんど採用が終わってしまっているから、ついていけないという感じでしたね。
…… 卒業の段階で、研究生活に入るということが決まっていたわけですか。
…滝澤学長 そこから大学院に進みました。これも成績が良ければ助手になって、もっと早く出世する研究者の道もあったようです。私はのんびりしていましたから、「いいです。大学院に行ってゆっくり勉強しますから」と助手を断って大学院に行ったので、ここでも世間知らずもいいところです。(つづく
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。