最新記事

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
180

ソフィアンズが書いた本

ヘーゲル精神の深さ―「精神現象学」における「外化」と「内化」小島 優子 知泉書館 2011-12-25売り上げランキング : 974970Amazonで詳しく見る by G-Toolsヘーゲル精神の深さ―「精神現象学」における「外化」と「内化」知泉書館 2011年12月25日発行 5,250円(税込)小島 優子 ('07院文哲) この本で私は、2012年度日本ヘーゲル学会第五回研究奨励賞を受賞しました。この賞は、ヘーゲルに関する研究で将来すぐれた研究者となること... <table border="0" cellpadding="5"><tr><td valign="top"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862851231/twoc-22/" target="_top"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41q4NQdb89L._SL160_.jpg" border="0" alt="ヘーゲル精神の深さ―「精神現象学」における「外化」と「内化」" /></a></td><td valign="top"><font size="-1"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862851231/twoc-22/" target="_top">ヘーゲル精神の深さ―「精神現象学」における「外化」と「内化」</a><br />小島 優子 <br /><br />知泉書館 2011-12-25<br />売り上げランキング : 974970<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862851231/twoc-22/" target="_top">Amazonで詳しく見る</a></font><font size="-2"> by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html" >G-Tools</a></font></td></tr></table><br /><br />ヘーゲル精神の深さ―「精神現象学」における「外化」と「内化」<br />知泉書館 2011年12月25日発行 5,250円(税込)<br />小島 優子 ('07院文哲) <br /><br />この本で私は、2012年度日本ヘーゲル学会第五回研究奨励賞を受賞しました。この賞は、ヘーゲルに関する研究で将来すぐれた研究者となることが見込まれる若手研究者に贈られます。本書は、上智大学で2007年9月に博士号を取得した博士論文に加筆修正をしたものであるので、このたびの受賞によって哲学研究科の博士論文が評価されたことはたいへん光栄に思います。<br /><br />本書は、ヘーゲルの『精神現象学』に関する著者の長年の研究をまとめたものであり、全体として力作であると評価されました。ヘーゲルの『精神現象学』を、当時のロマン派の「美しい魂」やゲーテ『ファウスト』などの文学的背景を論じた箇所に、説得力がある点が受賞理由となりました。<br /><br />今後の課題として指摘されたのは、著者の立てる仮説、「『精神現象学』は行動と言葉による「外化」と「内化」の構造である」という説に対して、行動と言葉、「外化」と「内化」との連続的な関係づけを明確にする点です。<br /><br />我々は行動や言葉を介して、自分の信条や意志などの内的なものを「外化」します。そして表現した言葉は人々に聞き取られることによって、精神的なものとなって「内化」します。そうしたヘーゲルが描き出す精神の運動のダイナミズムを解き明かしました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/c/u/m/cumsophia/20120702101245b3b.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/c/u/m/cumsophia/20120702101245b3b.jpg" alt="小島優子授賞式写真-s" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br /><br />ご興味を持っていただけた方はぜひ手にとってみていただければ幸いです。<br /><br />青山学院大学大学院・駒澤大学・國學院大學他非常勤講師<br />小島 優子(2007年哲学研究科博士後期課程修了)
179

2012年度総会と第22回コムソフィア賞授賞者記念講演会のお知らせ

マスコミ・ソフィア会会員の皆さまへ6月30日(土)午後1時に母校にどうぞ!今年の「コムソフィア賞」受賞者は、国際的に活躍している女性ジャーナリストで映画監督の我謝京子さん、日本の若者の話し言葉に危機感を持つ三森ゆりかさん、今、最も人気の合唱曲作曲家の信長期貴富さんです。いずれも世界に誇る活躍をしているソフィアンたちです。是非、お友だちを誘って(一般の方もどうぞ)講演会においで下さい。お待ちしています!... マスコミ・ソフィア会会員の皆さまへ<br /><br />6月30日(土)午後1時に母校にどうぞ!<br />今年の「コムソフィア賞」受賞者は、国際的に活躍している女性ジャーナリストで映画監督の我謝京子さん、日本の若者の話し言葉に危機感を持つ三森ゆりかさん、今、最も人気の合唱曲作曲家の信長期貴富さんです。いずれも世界に誇る活躍をしているソフィアンたちです。是非、お友だちを誘って(一般の方もどうぞ)講演会においで下さい。お待ちしています!日程は下記の通りです。<br /><br />記<br />日時:2012年6月30日(土)13:00~17:00<br />場所:上智大学四ツ谷キャンパス 9号館地下カフェテリア<br />参加費:会員・一般:3,000円 学生:500円(懇親会費を含む)<br />※一般(非会員)の方は13:40からの授賞式よりご入場下さい。<br /><br />参加ご希望の方は下記アドレスのマスコミ・ソフィア会にメールでお申し込み下さい。<br />info@cumsophia.jp<br />FAX:03-3238-3028<br /><br /><strong>当日次第</strong><hr size="1" style="border: 1px dotted #000"/>12:30 開場  <br />13:00 開会、総会の部 会長挨拶<br />    来賓スピーチ 滝澤 正上智大学学長(予定)<br />    祖敏明上智学院理事長(予定)<br />    和泉法夫ソフィア会会長(予定)他<br />13:15 総会議事(活動報告、決算報告、監査報告、活動計画、予算案等)<hr size="1" style="border: 1px dotted #000"/>13:40 コムソフィア賞授賞式<br />14:00 コムソフィア賞受賞者記念講演 <br />    講師:我謝京子(ガシャ キョウコ)さん('87外西)<br />    テーマ「ニューヨークから世界に発信する日本の震災復興」<br />14:40 コムソフィア特別賞受賞者記念講演<br />    講師:三森ゆりか(サンモリ ユリカ)さん('81外独)<br />    テーマ「英語教育より母語教育を」<br />15:15 コムソフィア賞濱口賞受賞者記念講演<br />    講師:信長貴富(ノブナガ タカトミ)さん('94文教)<br />    テーマ「日本語のオトと音楽」~合唱曲の魅力~<br />16:00 懇親会  (アマデウス・コールの合唱他予定)<br />17:00 閉会<hr size="1" style="border: 1px dotted #000"/><br /><strong>受賞者プロフィール</strong><br /><table><tbody><tr><td><img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/c/u/m/cumsophia/20120505122642e7b.jpg" alt="我謝氏" border="0" width="100" height="100" /></td><td><img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/c/u/m/cumsophia/201205051234439cb.jpg" alt="三森氏" border="0" width="100" height="100" /></td><td><img src="http://blog-imgs-44.fc2.com/c/u/m/cumsophia/20120505123524496.jpg" alt="信長氏" border="0" width="100" height="100" /></td></tr><tr><td>  我謝京子氏</td><td> 三森ゆりか氏</td><td>  信長貴富氏</td></tr></tbody></table><br />「コムソフィア賞」受賞の我謝京子(がしゃ きょうこ)さんは、、ロイターの記者として現在ニューヨークに勤務。ペルー大使公邸人質事件など報道記者として活躍の後、「女性が世界を変える時代」という流れの中、ドキュメンタリー「母の道、娘の選択」では、2010年、ニューヨーク国際インデペンデント映画祭観客賞、最優秀文化ドキュメンタリー賞を受賞。記録映画「3.11、ここに生きる」は世界各国で巡業上映中。女性の視点でドキュメンタリー映画の制作を通して国際的に活動しておられます。<br /><br />「コムソフィア特別賞」受賞の三森ゆりか(さんもり ゆりか)さんは、母語の大切さ、思考力の重要さを分かりやすく指導し、J-リーグの海外移籍選手向けの事前研修を担当、教員や一般社会人向けの講習会などを通じて、ロジカル・コミュニケーションの大事さを伝え、著書も多数ありコミュニケーションを通じた社会貢献をしておられます。<br /><br />「コムソフィア賞濱口賞」受賞の信長貴富(のぶなが たかとみ)さんは、上智大学混声合唱団アマデウス・コールの卒団者。現在では日本の約200団体の合唱団の歌う曲の約3割に関わるなど、時代に合った作曲家として幅広く活躍中。今後の益々の活躍が期待されます。
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。